小田原市の助産師求人情報を探す

小田原市には、市立病院にも産婦人科があって助産師を募集しているほか、多くの産婦人科医院で求人が出されています。直接クリニックに応募していくこともできますし、ハローワークや求人情報サイトを調べていくこともできるでしょう。助産師や看護師を支援するための寮や託児所付の病院もあります。小田原市ほどの規模の街では、人口に比例して多くの助産師が必要とされています。働き方もある程度選びながら、自分に合った職場を見つけていきたいものです。

たとえば小田原市の市立病院では、臨時の助産師を募集することがあります。時給で働くパートタイムの助産師という立場からスタートしますが、希望者は採用試験を受けて正規採用にステップアップする道も開かれています。まずはパートタイム勤務で職場の雰囲気をつかんだり経験を積んだりしたうえで、自分に合った病院だと感じたら、正規採用の助産師を目指すこともできるのです。外来業務と病棟業務があり、働く場所もある程度希望を述べることができます。臨時職員の立場であれば、ピンチヒッター的な役割であるため配属先はあまり選ぶことができませんが、いずれどんなふうにキャリアアップしていきたいかのビジョンが明確であれば、後に希望を述べていくこともできるでしょう。

小田原市では、月給30万円以上の助産師の求人もたくさんあります。50万円を超える案件もあるほどですから、全国レベルで比較しても、助産師にとって魅力的な職場がたくさんあると言えます。たとえばある産科があるクリニックでは、基本はシフト制とは言え、働く時間や日数は相談できるとのことです。決まった曜日だけ働きたい、決まった時間には業務を終了したい、という場合でも受け入れてもらえる可能性が高く、働き方を選べる職場です。これほど助産師にとって待遇の良い職場は、なかなかありません。当然ながら、働くからには高いスキルが求められていて、条件も助産師としての経験が3年以上必要であると書かれていました。いずれはこのような好条件の病院で働くことを目指し、まずは経験を積むという道もあるでしょう。

もちろん、未経験者やブランクがある人でも働ける場があります。小田原市の求人情報をチェックしていくと、新卒の資格を取ったばかりの助産師や、休業期間を経てまた働きたいと思う助産師でも歓迎するというクリニックがあります。どんな経歴であっても、まずは積極的に探して応募していくことが大事です。

助産師求人サイトランキング
  人気ランキング1位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師申し込みはコチラ

  人気ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細
ナース人材バンク
ナース人材バンク申し込みはコチラ