英語力が活かせる助産師求人をお探しなら・・・

助産師の資格を持っていて、同時に全く関係ないと思える「英語力」も持っている人は、ぜひこの二つのスキルを活かせる職場への転職も考えてみてはいかがでしょうか?女性の出産や分娩をサポートする助産師の資格は、一般的な病院で働く場合には、英語だけでなく外国語の能力を生かす機会はほとんどありません。しかし、日本国内には外国人も多く生活していて、そうした外国人の出産をサポートしているクリニックなどでは、語学力も併せ持つ助産師のニーズがあります。

日本社会がどんどん国際化する中で、インターナショナルなクリニックや病院などは増えています。地方都市ではまだまだ少ないのですが、東京や大阪などの大都市では、こうしたクリニックも急増していて、求人も増えています。こうしたクリニックでは基本的に中途採用の求人が多いため、タイミングよく仕事を見つけることが必要になりますが、そんな時には転職エージェントのような転職サイトや求人サイトを活用した転職活動が効率的ではないでしょうか。こうしたサイトでは、探している条件や希望に合う仕事がその時にはなくても、新着求人が出たらリアルタイムで通知してくれる機能も充実しています。働きながら転職活動をする人にとっては、こうした機能をフル活用することで、短期間で満足できるお仕事を見つけやすくなりそうですね。

インターナショナルなクリニックは、大きな都市の中でも外国人が多く生活しているエリアに多いため、場合によってはそうしたエリアならハローワークでもお仕事が紹介されていることもあるようです。

ただし、「英語力」といっても会話をすることが目的なのではなく、英語という言語を使って出産や分娩のサポートをすることが目的なので、語学力はあくまでもコミュニケーションの手段という位置づけ。そのため、どのぐらいの語学力があるかによっては、採用ラインに届かないという事もあるので注意しましょう。語学力を生かした職場で助産師の資格を生かして働きたい場合には、普段から英語力に磨きをかけておく努力も必要かもしれませんね。

外国人が多く生活する自治体の保健センターなどに転職するという方法もあります。保健センターは出産や分娩をサポートするわけではなく、妊婦さんや新生児の自宅を家庭訪問して、悩みや不安などをサポートしていくというお仕事。地域密着型のお仕事なので、英会話に自信がある人ならスキルと十分に生かせるお仕事になるのではないでしょうか。

助産師求人サイトランキング
  人気ランキング1位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師申し込みはコチラ

  人気ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細
ナース人材バンク
ナース人材バンク申し込みはコチラ