助産師のブランクからの復職

助産師の仕事を退職してからしばらく経つけれど、また助産師の仕事をもう一度やってみたいという方が今非常に増えているそうです。実際に助産師は、人間の「生命」の神秘さに触れる、素晴らしい仕事と言われています。なので、一度辞めたけれど、もう一度助産師として働きたいと言う方が多いと言われているのです。

また、自分の出産を機に辞めたけれど、改めて自分の出産を通して「我が子が生まれる瞬間」は素晴らしいと再認識された方もいらっしゃいます。自分の出産を通して、妊婦さんの不安な気持ちが、より理解出来るようになったとか、そういった声も多く聞かれます。

ただ、実際にある程度の助産師の仕事としてブランクがある場合、復帰することに不安を思われる方もいらっしゃるかもしれません。日本の医療の技術は日進月歩で変わってきています。その絶え間ない変化のなかで、自分がついていけるか?そういったことを不安に思われる方もいらっしゃると思います。

また、助産師の仕事は勤務時間も不規則になってしまいがちで、肉体的にハードな部分もあります。そのハードな仕事をブランク明けの自分が勤めるのか、心配に思われる方も多いかもしれません。若い時だったら、体力で何とかなったことも、体に無理がきかなくなってしまっている年齢に自分はなっているかもしれません。このような、復職することの不安について、どのようにすれば良いでしょうか?

一つの方法としては、ブランク明けからでも働きやすい職場で働くという選択肢です。もし、夜勤が不安であるならば、夜勤でも働きやすい職場を選ぶべきです。もしくは夜勤自体がない職場もありますので、そういった職場を積極的に探す必要があります。また、医療技術の進歩についていけるか心配な方は、職場として研修制度や教育体制が充実している職場を選ぶべきなのです。

ただ、ここで問題なのがそれらについて「自分一人の力」ではなかなか探すのが難しい事情があるのです。そこで、一つの方法としてそういった時には”プロ”に相談してみるのはいかがでしょうか。転職サイトの転職エージェントであれば、あなたの悩みに対して無料相談をしてくれます。自分の悩みに対して、親身に相談に乗ってくれて、その悩みに合った求人を探してくれるので、一度相談をしてみるのはいかがでしょうか。自分の悩み自体も整理出来ますし、どういった病院を選んだら良いか?ということもスッキリされる方も多いとお聞きします。

助産師求人サイトランキング
  人気ランキング1位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師申し込みはコチラ

  人気ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細
ナース人材バンク
ナース人材バンク申し込みはコチラ