助産師になるには

助産師になりたいあなたへ助産師になるための道はコレ!
助産師になりたいあなたは、助産師国家資格に合格する必要があります。しかし、その国家試験は、誰でも受けられる試験ではありません。受験する以前に、最初に受験資格を手に入れなければいけません。受験資格を手に入れる道は、大きく分けて2つあります。

一、正看護師の国家資格を取得してから、助産師養成所に通う
二、大学、大学院で助産学を学び、国家試験の受験資格をもらう

以上、2通りの道があります。

正看護師の国家資格を取得してから、助産師養成所に通う

助産師になるための道の1つです。正看護師の国家資格に合格してから、助産師養成所に通います。養成所を卒業すると、助産師国家試験の受験資格がもらえます。正看護師の実務経験は問われません。看護師の試験合格後にそのまま助産師の養成所に通っても良いです。または、看護師として数年勤務した後に、助産師の学校に行っても良いです。

仮にあなたがすでに正看護師なら、話しは早いです。仕事を辞めて助産師養成所に通い、国家試験に挑みましょう。

仮にあなたがまだ正看護師でないなら、看護師国家試験を受験して合格した後に、助産師を目指す方法があります。

以上のような流れになります。助産師養成所は狭き門なので、勉強が必要になります。また、正看護師になるための国家試験も、勉強が必要になります。簡単ではないですが、やりがいのある道のりです。頑張って下さい。

大学、大学院で助産学を学び、国家試験の受験資格をもらう

もう1つの道は、大学、大学院で助産課程を修了し、いきなり国家試験の受験資格をもらう方法です。この方法のメリットは、助産師の養成所にも通わなくても良い点です。大学、大学院を卒業したら、いきなり助産師の国家試験を受験できるのです。

その代わり、良い話ばかりではありません。看護系の大学、あるいは大学院の助産課程は、狭き門です。大学入学自体が簡単ではないうえに、助産課程の定員が少ないのです。入学した後も優秀な成績を修めなければ、助産課程を選択できません。

しかし、メリットである点は、変わりません。看護系の大学、大学院は卒業すると、看護師国家資格、助産師国家資格の受験資格を同時にもらえます。ぜひチャレンジして下さい。助産師は、出産の場面で、絶大な権力を持ちます。赤ちゃんを取り上げる資格は、助産師と医師にしかありません。ある意味、通常の分娩の際は、医師と同等の力を持つのです。

やりがいのある助産師です。ぜひとも、チャレンジして下さい。

助産師求人サイトランキング
  人気ランキング1位

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細
マイナビ薬剤師申し込みはコチラ

  人気ランキング2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細
ナース人材バンク
ナース人材バンク申し込みはコチラ